×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


個人サイトで出来るRSS設置方法 2008年4月18日 更新
HOMEHR BBSREAD MEHRゲーム分類基準HRゲーム書庫HR関連書庫HR WORKSLINKS

IE7のリリースに伴って、利用の増えていきそうなRSS。
このページでは、ブログや高度なシステムを使用しなくても、個人サイトレベルで簡単にできる、RSSフィードの設置方法を説明しています。

なお、管理人はRSSやWeb技術の専門家ではありません。よって、このページの内容は、その正確性が100%保証されたものではありません。記述に間違等ありましたら、指摘いただければ幸いです。


STEP1 : RSSファイルを作成する
 サイトの更新内容を記述したRSSファイルを作成します。
 RSSファイルは、XML形式で記述されるため、HTMLとは異なり手動でタグを打って作成することは、かなり難しい作業のようです。そこで、XML形式のRSSファイルを自動的に生成してくれる、RSSエディタを利用します。
 現在、フリーで利用可能なRSSエディタは、以下の2点が主なもののようです。

RSS Writer/ポリポリさん作成のされたRSSエディタです。初めてRSSファイルを作成する場合は、このソフトが分かりやすいかと思います。→紹介記事(Vector)

Headline-Editor Lite版/InfoMaker社より提供されているRSSエディタです。表計算ソフトのような形式でデータを入力管理できます。 →紹介記事(窓の杜)

 上記ソフトを利用して、RSSファイルを作成してください。ファイル名は自由に付けてください。


STEP2 : 拡張子を決定する
生成されたRSSファイルの拡張子には、「xml」を指定してください。


以下、もう少し詳しい解説です。必要のない方は読み飛ばしてください。
RSSファイルには、現在「RSS 1.0」「RSS 2.0」という2つのフォーマットが存在しています。(→RSSについて
 本来、RSSファイルの拡張子は、使用されているフォーマットによって「rdf」と「xml」を使い分けるのが正しい運用のようです。しかし、Webサーバの設定によっては、「rdf」拡張子のファイルが、ブラウザからRSSファイルとして認識されない事があるようです。
 よって、生成されたRSSファイルの拡張子には「xml」を指定することをおすすめします。拡張子を「xml」としておけば、ブラウザおよび各種のRSSリーダーは、自動的にRSSのフォーマットを識別くれるようです。


STEP3 : アップロードする
 完成したRSSファイル(拡張子xml)を、通常の手順でWebサーバにアップロードしてください。ファイルを設置するフォルダは、自由に選べます。


STEP4 : タグを追加する
 RSSファイルのアップロードが完了したら、次にブラウザにRSSの存在を認識させるための作業を行います。
 RSSを設置したいページの <head>〜</head> 間に以下のタグを追加します。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="サイトの名前" href=RSSファイルを設置したURL>

例えば、HRゲーム難民スレッドの場合、タイトルページの <head>〜</head> 部分には、下記のように記述されています。

<head>
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="HRゲーム難民スレッド" href=http://hrgame.nobody.jp/hr_rss.xml>
</head>

作業が完了したら、HTMLファイルをWebサーバにアップロードしてください。


STEP5 : リンクURLを設置する
 STEP4までの作業で、一応のRSS設置作業は完了です。
 しかし、このままではサイト上から、手動(コピペ)でRSSフィードを拾う方法がありません。そこで、通常のリンクを貼る時と同じ方法で(a href="….xml" タグを使って)HTMLファイルからRSSファイルへのリンクを追加します。リンクにあたっては、オレンジ色のアイコンを使用することが多いようです。


STEP6 : 作業完了 ブラウザでチェック
 RSSファイルとHTMLファイルのアップロードが完了したら、実際にブラウザでアクセスして、正常に動作しているか確認してみてください。
 IE7でアクセスした場合、ツールバーのRSSアイコンが点灯した状態になっていれば設置成功です。

RSS設置前
RSS設置後



 IE7での確認が完了したら、Firefox等IE7以外のブラウザ、各種RSSリーダオンラインRSSリーダサービス等での動作確認を行うことをおすすめします。



最後に : 以後のメンテナンス
 これ以後は、自サイトの内容を更新する毎に、RSSエディタを使って手動でRSSフィードを作成し、再アップロードしてください。サイトURLの関係でフィードが最新の物だと認識されない場合は、URLの末尾に「#080418」(この場合は更新日時)等を追加することをおすすめします。


このページの内容は、主に「IE7 - RSS フィードを認識させるためには」を元に記述しました。ブラウザが設置したRSSファイルを正しく認識できない場合は、MIMEタイプの設定等に問題が発生している可能性があります。リンク先エントリの参照をおすすめします。

HOMEHR BBSREAD MEHRゲーム分類基準HRゲーム書庫HR関連書庫HR WORKSLINKS

ページ管理人:35HR (35hr●mail.goo.ne.jp)
<無断転載禁止><リンクフリー>です。連絡いただけると嬉しいです。