×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


二次元ドリームマガジン 関連ログ 2007年5月26日 更新
HOMEHR BBSREAD MEHRゲーム分類基準HRゲーム書庫HR関連書庫HR WORKSLINKS


「二次元ドリームマガジン」関連のログが増えてきたので整理しました。
小説関連の情報はこちらへ→二次元ドリームノベルズHR対応作品リスト


二次元ドリームマガジン」とは?
キルタイムコミュニケーションより発行されている、18禁ライトノベル系小説、18禁漫画を取り扱った隔月刊雑誌です。HR関連のシチュエーションが取り上げられる事が多く、HRスキーには要チェックの内容です。偶数月17日前後の発売です。



二次元ドリームマガジン Vol.33

(名無しさん@エロ漫画小説板)
2次元ドリームマガジン Vol.34 2007年6月号
「鬼巫女 桜樺」 小説:大杉和馬 挿絵:椛杏
ヒロイン桜樺が母の仇に処女を奪われ、孕まされます。しかもその仇というのが、ヒロインの実父、おまけに鬼です。ヒロインの母親はこの鬼との戦いに敗れ、犯され孕まされた挙句、ヒロインを出産後、数年してからこのときの傷が元で死亡しています。
(名無しさん@エロ漫画小説板)
その作者サンってエロパロ板のショクシュスレに書いてた人なんだぜ… 応援したげてください


二次元ドリームマガジン Vol.33

(名無しさん@エロ漫画小説板)
2次元ドリームマガジン Vol.33 2007年4月号
二次元ドリームマガジンの最新号に掲載の漫画がボテネタだった。囚われた女神を助けようとして、自らも捕らえられた戦乙女。オーガによる調教に抗い続けるも、救うべき女神が調教され尽くしてすでに5人産み落とし、6人目を妊娠中、心も奴隷に貶められて淫語で周囲におねだりする様を見せつけられて崩壊。最後は自ら孕んだ状態で調教され続けている様で終了。ちょっとボテ腹が見づらいのが難点だったが、なかなかよかった
(名無しさん@エロ漫画小説板)
2次元ドリームマガジン Vol.33 2007年4月号
ゲドマガの連載小説「討魔刃姫 美劔つかさ」(瀧澤春)最終回がまるまる一回妊娠ネタだった。
両親らを殺害した仇敵の妖魔に犯され、孕み奴隷にされる運命のつかさ。それを避けるために、その前に許婚の少年に妊娠させて欲しいと乞い、「もう処女じゃなくてごめんなさい」と言いながら初和姦、受精。ところがその許婚の目前でまた妖魔にウェディングドレス姿で犯され、しかも妖魔の精子は人間の子を食うと宣告されたうえで膣内射精される。せっかく孕んだ恋人の子を仇敵の子に食われて再妊娠。即ボテってくるお腹、胎児(妖魔)に子宮も責められて感じながら絶頂、完堕ち。このシーンのボテH絵も(お腹見えにくいけど)あり。
そして、その後つかさはかつての味方の退魔師たちを襲って殺すような見事な妖魔の奴隷妻&孕み奴隷に成り下がったのだった……というオチ。「はやく孕ませて、子宮が寂しいの」と妖魔に妊娠乞いとかしてた。出産シーンとか産んだ後の子供の描写はなし。
二次元の単行本で妖魔や蟲じゃない人間の子を宿したヒロインは初めてかも。(すぐ消失したが) この人もデビュー本ジャスティスフォースからヒロイン妊娠→出産→産んだ子に犯されるのコンボだったからやっぱ妊娠ネタ好きなんだな。


二次元ドリームマガジン Vol.31

(名無しさん@エロ漫画小説板)
2006年10月発売 Vol.31 2006年12月号
聖闘姫フォクシード 小説:蒼井村正 挿絵:T.K-1
地球外生命体とのハーフであるヒロイン二人が同属のオスたちに孕ませ目的で犯されます。ヒロインたちの卵子は複数の精子を受精できるため、受精後も犯され続け、さらに受精させられます。最後は、逆転するため、出産はしません。ただ、堕胎することができないまま、子宮に休止状態の受精卵を孕んだまま(おなかは膨れていません)です。
(35HR)
ローズマリー」や「令嬢シスター」でおなじみの空蝉さんによる連載「蒼き聖騎士リデア」に、「Type:B2」に該当する描写がありました。女騎士が、彼女を慕う王子の目の前で襲われます。嫌がりながらも身体は感じてしまい、という空蝉さん得意のシチュエーションが好きな方には、おすすめかと思います。(ただし、この1シーンのためだけに購入するのは、コストパフォーマンスに問題がありますが)
個人的に楽しみにしていた、神楽陽子さんの「デビリッシュダリア」は、期待はずれで残念な内容でした。HRが無かったというのは、予想の範疇だったのですが、これまでと全く違う作風で、かなり微妙な内容に。マンネリを避けるという意味合いだったのかもしれませんが、自分としては、ロリ魔法少女が敵にヤられて最後に孕んでしまう、いつものパターンが読みたかったです。


二次元ドリームマガジン Vol.30

(山田だだ)
2006年8月17日発売 Vol.30
明日8/17発売の二次元ドリームマガジンvol 30 サムライガール特集に読みきりの小説を掲載させて頂きました。タイトルは「学園女剣士 明日美」PNは同じく山田だだ、絵師は大田優一さんという方です。
竹刀で不良達を退治していた剣道少女、明日美が実は姉(保健医)とレズ関係である事を知られその不良達に姉妹共々輪姦される、言ってしまえばベタなストーリーです。短編ですので残念ながら孕ませる所までは持っていけませんでしたがレズだった為、処女であったヒロインが初めて男に陵辱されてペニスの快楽に目覚め妊娠を嫌がりながらも、しかも危険日であるにも関わらず中出しをせがんでしまう…といった展開です。もしよろしければご覧下さいませ。でわでわ。


二次元ドリームマガジン Vol.29

(あずみ)
2006年6月15日発売 Vol.29
二次元ドリームマガジン「淫堕の姫騎士ジャンヌ」。連載最終回を読みましたので結果報告を。ネタバレ注意です。タイプはA2。本格対応。最終話のシチュはバックから犯されながらの元恋人へのボテ腹擦り。種の主であるオーガの巨根で膣を広げられての超巨大児(オーガと自分のハーフ)出産。及び肉体改造のために子宮へ植え付けられた寄生虫の卵の産卵。産卵途中に再びオーガに犯され卵を子宮へ押し返されたりの快楽無限地獄。など、濃いHRネタでお腹いっぱいの出来上がりでした。オーガは種付する気満々で、出産中にも関わらずまた孕ませてやると大量中だしを繰り返したりとネチネチとした描写が売りですね。HR的な期待に十分答える展開だったかと。
(HRスキー)
小説版ジャンヌ最終回読みました。2次元ドリマガのネタバレです。
小説の方のジャンヌ、大衆の面前で出産プレイでまずオーガの子出産。その浅ましい姿に民衆が呆れ果て侮蔑の眼差しをジャンヌに注ぐ中でオーガに犯されながら産卵。オーガのボスが「腹がへこむ暇をなくしてやる」とかなんとか言ってました。出産シーンもかなり書き込んであってジャンヌのボテ絵もあって実にイイです。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
ゲドマガ連載中の「特捜姫兵アルテミス」がちょっと気になる。ヒロインの母親が、怪物の仔を出産直前。直接の描写はないものの、今まで怪人生産プラントとして扱われていたと思われる。しかも、ちゃんと卵子が受精して仔を孕んでいるので、ヒロインが今まで殺してきた怪物は彼女の異父弟ということになる。回想シーンの会話からヒロインが交配実験のサンプルとして狙われている可能性アリ。現段階であまり期待するのは危険だが、とりあえず今産まれようとしている”弟”の活躍に期待。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
ジャンヌ最終回は二次元エンドだったけど、やることやってくれた後で、って感じだったので良し。産まれた子供の存在にもっと重みがあれば なお良かったんだがな。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
ジャンヌ最終回やっぱ2次元か〜 単行本とゲームについてくるヤツには別エンドあるって聞いたからそっちに期待かな。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
29号でママン孕ませ(?)の予兆を見せた「アルテミス」はどうなるのか、ローズマリー・令嬢シスターとHRシチュ搭載した同著者の「リデア」が孕むのか、はたまた30号からの新連載で良質HR作品が登場するのか。そういった情報が知りたくて堪らないので、情報小出しは素直にありがたい。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
アルテミスは、敵の怪物人間に膣内射精されたら、その子供を孕む設定にはなっているけど、Vol.28を読んだ限りでは、無表情系のロリヒロインが、敵に襲われていたんだが、いよいよ挿入開始というシーンで、視点が主人公の女ヒロインに切り替わって、次にロリヒロインに視点が戻った時には、既に事は終わった後になってて 挿入描写も中出し描写も全部すっ飛ばされてたので一気に萎えた。一応、中出しされていたようだが、結局、受胎したのかどうかも書かれてなかったし、とりあえず、肝心の中出し種付け描写をカットするのは勘弁して欲しかったよ。Vol29は買ってないので、その後、どうなったのかは分からない。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
ジャンヌ雑誌掲載分のエンド報告 29号にて全8話完結。ギドー、ジェリクといった敵方はあっさり死亡。二次元エンドだが、後日談でジャンヌ意識不明の昏睡状態。自ら命を絶ったユーワに自分の生命エネルギーを分け与えたため。産み落としたオーガの子や卵、さらに女王とキースといった脇役のその後については全く言及なし。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
掻き忘れ。王位はユーワが継いだ。姉似のナイスバディに成長したらしい(笑)
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
>産み落としたオーガの子や卵→ジェリクが吸収した
>女王→体調不良でおやすみ
>モコラ→美しく成長した
>キース→記述なし
キース・・・
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
ところで、ジャンヌは典型的な二次元ENDだったけど、オーガ化されてしまった生殖器はおそらくもう元には戻らないし、国民の前で公開凌辱された事実は拭い去れないし、元の恋人との関係も修復できないだろうし、天使の羽は汚れて堕天しちゃったし、昏睡状態だし、


二次元ドリームマガジン Vol.28


(あずみ)
2006年4月17日発売 Vol.28
ジャンヌ」の第六話が掲載。国民の前で、王位継承者としてオーガを紹介させられた上で彼に対しての隷属宣言で「孕まされました」と発表。もちろんボテ腹も衆目に晒すことに。そのまま公開陵辱という感じです。胎児は高速成長でちょっと残念ですが 今回、延々と孕んだことをみっちりと苛められておりなかなか宜しいかと。挿絵も全てボテ腹です。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
今月(2006年4月17日発売 Vol.28)のゲドマガ、個人的には孕み特集かって感じ。(ジャンヌの印象が強いせいか?)
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
今月のゲトマガ、そんなHR多いのか?ジャンヌだけなら単行本待てばいいかと思ってたんだが詳細キボン
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
えーと、確か魔女っ娘が孕まされて公園のトイレで公衆便所EDとか あと何本かあったっけ?
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
読みきり四本のうちもう一本「軍神リノア」ってやつも、女がいなくて人間の娘を苗床にする豚人の奴隷種族の苗床にされて、平常時は受胎率1%、発情しちゃったら98%という説明されたうえで最後は部下たちの前で腹ボテ→大量産卵。(イラストつき)1p目からずっと「苗床」とか「受胎」とかの説明とかがあるのでちょっと良かった。まあ立ち読みして確認してみては。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
軍神リノアは最後産卵じゃなくて出産だったからポイント高かったのにな あと産むシーンも、もっとねちっこく描写してほしかった
(35HR)
最新号(Vol.28)に掲載されている読み切り「四神転身!! 麗好におまかせ」の感想を。作者は「ナイトミーナ」等の神楽陽子。内容は、チャイナ姿の戦うヒロインが、敵に敗れ陵辱されてしまう話です。
 文章は読みやすく、エッチシーンも、少女が徐々に服を脱がされていき最後には触手に犯られてしまう描写が、陵辱感が高く良かったです。敵の目的は、ヒロインの卵子と受精させて再び肉体を得て、この世に完全復活する事。作品内での 「や、やめなさいよ……こんなことをしても、人間にはなれないんだから」 『嘘ヲツクナ! 腹ノ中ニ卵子ヲ持ッテイルダロウ、使ワセテモラウゾ』 といったやりとりが、非常にエロかったです。
 ただし、個人的に残念だった部分は、まず触手の精子だけでは受精出来ないという設定。結果、触手に中出しされた後、再び人間に輪姦されるシーンへと進んでしまう展開には、ガッカリでした。また、中盤以降ヒロインが理性を失い快楽に流されてしまうのも、陵辱好きの自分には面白くない部分でした。そして、最後の妊娠確実のシーンでも、ヒロインが受精や妊娠に対する恐怖を一切感じていない点には、かなり失望しました。ヒロインの妊娠については、小説の最後の部分でほんの少し触れられているのみ。また妊娠したヒロインは、公園の男子便所に放置されているという描写には萎えました。(せっかく受胎した大事な母胎なのに…)
 不満点を並べてしまいましたが、触手陵辱小説としては良質で、おすすめできる作品かと思います。特に、ヒロインの身体の少女っぽさを強調する描写は、個人的にはかなりヒット。また、挿絵に描かれているヒロインの姿がかなり可愛く、触手まみれの姿にはエロさがあって良かったです。分類は、シチュエーション的には「A2」、内容的としては「C」になります。ロリ属性、触手属性、戦うヒロイン属性あたりをお持ちの方は、購読されてみても良いのではないでしょうか。 (これで、A2シチュエーションがもっと生かされていれば良かったんですが!)
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
二次マガ最新号(Vol.28)のジャンヌは 只でさえ巨大なオーガの胎児を孕んでいるのに さらにそれを通常の2倍の大きさにまで育てさせて 初産のジャンヌに産ませようとするシチュが素晴らしすぎましたね
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
>それを取り囲むように幾筋かの妊娠線まで走っている。
ってとこも良かった 二次元エンドにならない事を願う
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
産み落としたばかりの子供に犯されて妊娠したら神。オーガの子を生めるようにしたり胎児を二倍の大きさにしたりできるんだから、産後妊娠ぐらいなんとかできるだろう。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
よくよく考えると魔法か何かで遺伝子丸ごと弄ってねーか、それ。異種間妊娠+肉体強化+胎児肥大化+脳改造(異種出産に対する耐性など洗脳では追いつかない)どう考えても出産マシーンです。本当にあり(ry
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
一応記憶してるとこで補完しとくと
1、子宮改造(オーガの仔を妊娠可、もう人の仔は宿せないと明言)
2、洗脳魔法(オーガの王への恋心を植え付けられている)
この二つは確実に喰らってるス>ジャンヌ
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
あ、本編中で明文化されてるという意味ね>確実
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
1. 子宮だけじゃなく卵巣も改造されてます。(子宮だけでは当然ですが妊娠できんw)
2. 既に指摘が有るように、オーガへの恋心ってのは今のところ描写されてません。妊娠したことによって母性本能が芽生えて、いずれは、その子の親であるオーガへの愛情も芽生えてくるであろうという描写。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
妊娠するまでは2はあまり効果が出てなかった 人間のよりもオーガの物を欲する様になるとかその程度 最新号でも自覚症状はないし、まだ堕ちてはいないので オーガの子を産むのは嫌だけど我が子への愛情を産みつけられるとかいう展開キボン
ちょっとうろ覚えなんだけど、破瓜の時に「全身の細胞単位での改造が完了した」みたいな事書いてなかったっけ? 単行本でチェックしようと思ったけど魔境に潜ってしまって確認取れず
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
後、オーガを興奮させる体臭を発する身体にされたはず
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
一瞬で「あっはぁ〜ん、オーガラブラブー。もうガンガン孕ませてぇ」って感じにされるんじゃなくて、まだ理性はあるし、オーガに犯されて種付けされてる屈辱とか絶望感も強く感じてるのに、太肉で犯してくるオーガやお腹の子にだんだん温かいものを感じ始めてくる。そんな自分を自覚して、自分がどうなってしまうのかって恐怖と不安におののく、って、そんな感じが続いてる。もしこれから完全洗脳状態になるにしても、その「堕とされる」不安部分の分量のほうが結果的にずっと長くなってると思うよ。「異生物を孕んだのに、そんな自分の子にすら愛情を感じてしまう」ってHRスキーの期待にも応える仕掛けだと思う。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
俺の場合、ボテ腹でそれまでの美しいスタイルを「崩す」という事に楽しみを感じている。そういう意味だと醜いとも言える痕跡を残すのも一興かな。にしても6000グラムの巨大児自然分娩か。燃える・・・!
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
そんな巨大児を自然分娩したら裂けるのは確実だぞ。普通サイズの分娩でも結構な確率で裂けるから、裂けそうだと思ったら 予めメスを入れて広げておくぐらいなのに(これ本当)。魔法で膣を改造でもするんだろうか?。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
> 魔法で膣を改造でもするんだろうか?
そんな感じ。見た目は美しいままなのにもう改造と拡張されまくってて 今回は国民の前で大開帳して膣口の奥、これから出産する子宮口まで見せ物さらし物にされてた。(魔法のスクリーンで大アップ。古葉美一言うところの3mのまんこ)ていうか上のほうの疑問もそうだけど大体のことは小説内で説明されてるんで 疑問を持つ前に現物を見るべし(立ち読みでも)
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
「膣も改造されている」でよいんじゃないの。普段は処女みたいなきつさだけれどもオーガの子をひりだしても大丈夫・・・・。普通だったらありえんけど、まあ2次元だしw
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
改造されてるからオーガの太いのでも裂けないみたいな事は言われてたね
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
とりあえず近所のショップじゃ売り切れてるんで7&Yで注文してきた。ついでに王女ミリエルなんかも注文してしまったが。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
先に言っておくが二巻構成らしいんで単行本に載ってるのは第三回の破瓜までだぞ。(あと書き下ろし章の輪姦) いま連載は六話で、次号が最終回。今号のが上の「すでに受胎・ボテ腹・国民の前で披露&大開帳」立ち読みおすすめ
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
連載中なのは知ってたが、立ち読みすると途中が気になるから止めとくw 次号最終回ってことは7/28のPC版と一緒に単行本……はちときついか。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
げっちゅ屋情報だと、ジャンヌ小説版の二巻は7/28発売みたい
(名無しさん@2ちゃんエロゲ板)
二次マガ最新刊では、ジャンヌと相思相愛だった騎士(ただしプラトニックな関係)がオーガに犯されるジャンヌの目の前で、ジャンヌの母親とセックスというシチュがあった。騎上位で騎士にまたがる母親の超絶テクに、騎士が我慢しきれず母親の胎内に激しく射精。その姿を見てジャンヌ絶望みたいな。


二次元ドリームマガジン Vol.27

(HRスキー)
2006年2月17日発売 Vol.27
二次元ドリマガ最新号の淫堕の姫騎士ジャンヌでジャンヌがとうとうオーガに種付けされました。立ち読みなんでうろ覚えですが魔術で100%妊娠したとかなんとか。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
二次元ドリームマガジン最新号(Vol.27 2006年2月発売)に掲載の連載小説『淫堕の姫騎士ジャンヌ』がHR要素高め。
オーガの仔を孕めるように改造された上で奴隷調教をされ続けていたジャンヌ姫がとうとう種付けされる。縛り付けられた恋人の肉棒を使って発情させられ、強制受胎の魔術が発動。ブ太いオーガのモノを荒々しく突き込まれて、嫌がりながらも蕩け落ち、さらには触手まで突き込まれて昇天。受精着床が確定。その後も王妃の前に連れ出されて孕んだことを披露されたり出産は国民の前で披露と脅されたりとか、色々くすぐるネタが多かった。
次回最終回とのことだが微妙に一発逆転しそうなのが不安だ。ちゃんとボテろよー。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
発情したら妊娠率が100%になってしまう魔術をかけられてるのに、恋人のチンポを見てどうしようもなく発情してしまったり、恋人と強制結合されたあと「どうせ妊娠しなきゃいけないなら、恋人のを妊娠したい」と腰を振り出したり、(でももうオーガの子宮にされてるのでどうせ恋人の子は妊娠できない)その恋人の目の前でオーガの子を種付けされたり、妊娠が確定すると変色する紋様をお腹につけられて、目でわかる妊娠確定とか、魔術で、お腹の子や孕ませたオーガに愛情を感じるように…等々 他にもセリフ等妊娠嬲りの要素が多くてHR小説としてはかなり高ポイントの回だった。
「借り腹の産卵シチュじゃ萌えない」「『自分の精液でも妊娠』って逆転への伏線っぽい」とかいう声に応えたのか「オーガの子も妊娠するし、さらに自分の精子では蟲の卵を孕む」って説明があったw 二次元エンドの可能性はたしかにあると思うけど、クライマックスでも抜かせて欲しいなぁ。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
ゲーム版の方で、ちゃんと濃いHRをフォローしてくれるなら、小説版の方は二次元エンドで終わっても俺は許容範囲内かな。


二次元ドリームマガジン Vol.26

(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
2005年12月17日発売 Vol.26
「淫堕の姫騎士ジャンヌ」 いよいよ孕ませというところで終わり。
「人妻封魔師 可南恵 外伝」 ヒロインが孕まされたことを確信してEND
「汚された高潔の王宮戦士」 ヒロインがオークに孕ませ目的で輪姦中だしされます。そのまま、BAD END
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
あやめ忍伝 連環受胎の巻→詳細
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
素晴らしい報告乙 人妻封魔師 可南恵 外伝とか汚された高潔の王宮戦士とかは読み切りなんすかね。輪姦されただけで終わりとか、孕まされたとか確信したところで終わりとか、一番大切な所で終わってるのは、このスレ住民にとっては酷いお預けだw 確信ってのは本人の思い込みであって実際に妊娠してるかどうか不明なのが辛い あやめ忍伝かなーり良さげなんで突っ込むっす
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
どちらも読み切りッスな


二次元ドリームマガジン Vol.25

(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
2005年12月号 Vol.25
ゲドマガ報告。「壁の中の天使」前号に引き続き妊婦ファックあり。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
本当に妊婦さんがふつうにヤラれてるだけだよ。ふつうのどっかの奥さん(女教師)。妊婦教師が母乳出しながら生徒に輪姦されるシチュ。それに絡む女生徒も「お前も先生とおなじにしてやるぜ」に「ああん、してぇ…」とか言ってる。前号のファンタジーものが今回オーガに破瓜されて中出しされたが、今回は妊娠に関する記述はなかった。残念。そのかわり別の悪魔ッ子もの一本で、ラストで受胎したって一文が。


二次元ドリームマガジン Vol.24

(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
2005年10月号 Vol.24 2005年8月17日発売
ジャンヌがどうなったのか激しく気になる。二話目だと寸止めの悪寒が・・・
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
流し読みしかしてないが(処女のまま改造でオーガの子を着床)あとは羞恥責めとオフィシャル絵の変な木馬責め
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
今月(Vol.24)のゲドマガはここのき奈緒の連載が妊婦FACK あとは読みきりファンタジー小説で、一応卵植付けられ(出産等はなし) 連載ファンタジー小説で処女のまま子宮に寄生虫の卵を植え付けられてオーガの子を孕めるように子宮改造(これは次回以降か)そんな感じでした。


二次元ドリームマガジン Vol.23

(名無しさん@2ちゃんネギ板)
2005年6月17日発売 Vol.23 8月号
右上の魔法少女スプラッシュリセはボテかな? 擬似っぽい気もするが。発売されたら買って報告してみる。
(名無しさん@2ちゃんネギ板)
残念ながら、今回のスプラッシュリセにその手の描写は一切無かった。ボテ姦あったのは、「おとぎの国の魔法少女ナナミ」の方でした。ただし、あんまり過度な期待はしないほうがいいと思う。
(名無しさん@2ちゃんネギ板)
なにぃ、単なる目の錯覚だったのか……
(名無しさん@2ちゃんネギ板)
残念ながらホントに目の錯覚としか言いようが無いんだよね…
(名無しさん@2ちゃんネギ板)
ちなみに問題の挿絵は高速振動する球体を体中の敏感なところに押し付けられて喘いでるってシーンなんだな…orz
(名無しさん@2ちゃんネギ板)
希望を打ち破ってばかりじゃアレなので「おとぎの国の魔法少女ナナミ」の方の報告をもちっと詳しくしとく。1Pカラーイラストに小説がのってる形で、6Pか8Pの作品。絵師はRIKI。色々なおとぎ話の世界でえっちな目にあう魔法少女という設定。ボテシチュは、「眠り姫」の世界で、王子のキスで目覚める前の寝ている間、不特定多数の男に犯されまくって父親の分からない子を身ごもっていたつー感じ。イラストはかなり激しくボテ腹正面図。でもなんかそこで終わりだし、なんかスルー気味だし…orz
(三夜一)
二次マガはまだ全部読んでませんが「おとぎの国の魔法少女ナナミ」という挿絵小説で孕んで犯されてるのがありました。他にあったらまた来ます


二次元ドリームマガジン Vol.21

(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
二次元ドリームマガジンVol.21 2005年4月号 (およそ290ページ) \890
漫画のみ抽出、小説は範疇外なので勘弁。
・ここのき奈緒『壁の中の天使』 16ページ
第八回。人喰いの陵辱から四人の少女(うち一人は人喰いの本体なのだが、気づかれていない)を救い出した会長と皇。母体をもおびやかすほど産み付けられた人喰いの幼虫の排除には成功するのだが……以下次号。人喰いによる陵辱。(前号までで)犬にさんざん犯され、さらには脳をいじられて「犬の子供」を想像妊娠 →触手で拘束、母乳を搾られる→人喰い本体の股間の触手を挿入したところで救出される。
・ぱふぇ『変幻戦士ギルティセイヴァー』 18ページ
悪の幹部である父親に改造された少女。脱走して組織と戦っていたが、安全装置によって力を封じられてしまい。 パイズリ&イラマチオ→バックからアナル→抱え上げて前後二穴+口。
・真神智之『邪妖ハンター ライオベロン 邪淫剣王アシタルテ編』 14ページ
さらわれた友人三人を救うために邪妖界へ来たライオベロン。しかし待ち受けていたアシタルテに敗れてしまい。媚薬効果のある唾液を飲まされ、触手陵辱。ベルガンテ(アシタルテの手下の男)からイラマチオされながら。
・不動乱『Piaキャットミサキ』 16ページ
掃除時間、男子が集団でサボってエロ本を見ているのを見つけた美咲。変身してオシオキしようとしたところ、彼らのオスの臭いに力の元である魔法動物の猫が発情、それに釣られて自分自身も発情してしまって。 集団から陰部をいじられる→背面座位+口+両手、さらに指で皆にいじられながら。
・挿絵他
A1、本町圭祐、ごまさとし、赤賀博隆、亀井、橘すりむ、桐島サトシ、助三郎、小野川キウイ、あかざ、弥弛、MISS BLACK、RIKI、kodamashi
(35HR)
読み切り小説の「ブレスエターナル」が、挿絵を含めて魔法少女触手陵辱小説として、かなり良かったです。ただし、なぜかストーリー後半で触手が退場。しかも、触手はヒロインの前の穴には挿入しないという暴挙。その後、人間による輪姦に突入。加えて、ヒロインはそれでよがりはじめるという、困った展開でした。前半の陵辱感が良かっただけに、レイプされて喜ぶヒロインの姿には萎えました。HR的には、「Type:C」の収穫派に該当します。物語の最後に、妊娠してお腹を大きくした事に、軽く触れられているのみです。妊娠状態ならではのプレイ、といった要素は無くもったいなかったです。


二次元ドリームマガジン Vol.20

(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
2004年12月17日発売 Vol.20
爆殺王女シャロン」の出産シーンがカラーイラスト化されていました。漫画、「壁の中の天使」にて、女退魔師が使い魔の犬に種付けされてました。先行公開小説「シスフィーナ2 淫獄のエルフ」、シスフィーナの妊娠が確定しました。あと、胎内で蠢く魔神の仔に感じさせられる場面があります、ただ少し物足りないですね。もっとも、1章だけだったのでこれからエスカレートすると信じて小説が出たら買います。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
>「爆殺王女シャロン」の出産シーンがカラーイラスト化されていました。
これは描き下ろしなんでしょうか? 爆殺王女シャロンのイラストは、収録状況から見て、もともとカラーCGだったのを白黒化して小説に載せてる という形の物だったので、単に元のカラーCGが載ってるのか、それとも描き下ろし出産CGなのかが気になります。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
描き下ろしです。短文も書き下ろしです。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
報告乙 その1枚のためだけに買うどうか迷うな


二次元ドリームマガジン Vol.19

(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
2004年10月16日発売 Vol.19 12月号
メルティマリアにてサブヒロインが怪物の仔を孕まされた上で、陵辱されます。無論、ボテ腹で。ただし、描写がかなり少ないです。もともとこのキャラ自体サブヒロインと呼べるほどHシーンを詳しく描写されているわけではないですし・・ 実際私も、いつの間に孕まされたのかわからなくて前号を読み直してようやく陵辱されていたことを思い出したくらいです。ヒロインのほうはいよいよ孕まされるというところで、ご都合主義によって大逆転。はき捨てるように。→「2次元エンドが!!」サブヒロインがその後、胎の仔をどうしたかは不明。ラストシーンで、サブヒロインも変身していたのでおそらくは産んだか、堕胎したのでしょうが、ぼて腹のままだといいなあ、と妄想。w あとは、単行本化の際の加筆訂正に期待ですか。連載時とはENDが違うことなんてよくあることですし、2次元では。
突撃天使カノン HR描写はありませんでした。黒井弘騎氏の次回作に期待します。シスフィーナ2だといいなあ。でもユミエルWと見るのが妥当ですね。


二次元ドリームマガジン Vol.18

(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
二次元ドリームマガジン 2004年10月号 Vol.18
「メルティマリア復讐の魅戦士」
 出産シーンがありますがエロというよりはグロの上出産するのが名無しキャラなのであまり使えません。ただ、今後ヒロインの強制妊娠があるかもしれません。
「壁の中の天使」
 1コマだけ妊婦が登場しています。でもそれだけ。何の脈絡もなく登場しているので今後への複線かもと期待しています。

 今号では使えるHR描写がなく、今後に期待という場面しかありませんでした。今号は「HRだけ」が目的の場合は買う必要はないと思われます。
 おまけ
  過去に二次元ドリームマガジンに掲載された漫画を集めたアンソロジーが発売されるとの情報が載っていました。その中の「超夢幻伝説レヴィアス」は最後にヒロインが孕まされます。
 おまけ2
  黒井弘騎による「突撃天使かのん」ノベライず化決定(泣) なんで(泣) かというとヒロインがラストで孕まされた「シスフィーナ」の続編発売が先になるからです。


二次元ドリームマガジン Vol.16

(どいる)
二次元ドリームマガジン2004年6月号の中に、封印を解いてしまった御巫さんに化け物が襲い掛かり、卵を体内に植付けるというマンガがありました。ちなみにタイトルは「神ノ元神社のねみみ」。それにしても、魔法少女の手袋つきって……
(名無しさん@HRゲーム掲示板)
同じ号に収録されている、短編読みきり小説「女医捜査官水野冴子 引き裂かれた白衣」がHR本格(ただし擬似)派です。ネタバレ/ラストで捕らえられた主人公が化け物を生み出す子宮にされてしまいます。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
微妙に孕ませじゃないかなあ、と思って報告しなかったんだが、話題がないのでプチネタ。二次元ドリームマガジンに連載中の漫画に孕ませ(っぽいの)があった。何というか化け物の子供を腸内妊娠?して肛門から出産っつー変わり種だが。一応ボテ腹の絵もあることはある。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
二次元ドリームマガジンVol.16
「女医捜査官水野冴子 引き裂かれた白衣」
主人公が化物に犯されて妊娠、出産します。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
買いました。以下ネタバレ。堕とされるシーンは良かったんですが、妊娠についてもう少しネチョネチョとしてくれれば良かったかも。出産の時は、もう精神がアッチに逝ってるので、悲壮感も何もありませんでした。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
ここ見てドリマガ初買い(vol16)。報告の作品はオマケ程度ですがバッチリ妊娠→出産、頂けましたm(_ _)m。しかしこの雑誌、殆どの作品に触手要素があり、付録は某レビューで「ありえね〜」っと思っていた「魔法少女の手袋!」なんじゃこりゃあああ悲Д゚!!


二次元ドリームマガジン Vol.13

(35HR)
オフィシャルサイトの 2003年10月17日発売 Vol.13 の案内によると、連載コミックス「シャーマニックセレブ祓江涅槃電撃戦 後編」に、母乳+妊娠+出産シーンが登場するようです。単行本の2次元ドリームノベルシリーズにもHR対応作品が多いだけに、内容も期待したいです。
(匿名希望@メール)
35HR氏の紹介にあった二次元ドリームマガジン Vol.13 の「シャーマニックセレブ祓江涅槃電撃戦 3」ですが、HR弱いです。腹ボテ出産もありますが、コメディっぽく終わってるので萎えました。産まれてきたワーウルフに母親となったヒロインのお嬢様が、また犯されるという最後もシチュはいいですが、ギャグになってるので脱力します。HR属性のない作者がHR書いて、書けないからギャグに逃げた感じです。買ったばかりで他は読んでませんがとりあえず報告までに。


二次元ドリームマガジン Vol.6

(名無しさん@危険日)
2002年8月17日発売 二次元ドリームマガジン6号
短編小説「マジカルガール」にHR描写有。敵との戦いに敗れたヒロインの魔法少女は、目の前で幼なじみの彼氏を溶かされ、スライムに変えられてしまう。幼なじみを元の姿に戻すためには、溶けた彼を自分の子宮で孕んで、もう1度、肉体を再構成してやらなければならないと宣告されてしまう。やむなく大量のスライムを子宮に迎え入れるヒロイン、パンパンに張っていくお腹。ところが、腹ボテになったところを再び敵に犯されてしまう。ただ、挿し絵に肝心の腹ボテシーンが無いんだよ、もったいない。


二次元ドリームマガジン Vol.4

(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
2002年4月17日発売
 二次元ドリームマガジン4号に孕まし表現がある小説が何本かあったよ。
(35HR)
2002年4月17日発売
掲載作品「魔法少女沙枝 後編」にB2。他にもいくつかあるようです。
(名無しさん@2ちゃんエロ漫画小説板)
2002年4月17日発売
 読みきり3本のうちの1本がHR表現があったよ。確かファンタジーで、エリート魔法使いである主人公の少女が、王宮に巣くった怪物をやっつけようとして逆にやられてしまう。妊娠ではなく、卵を植え付けられるものだが、自分的にはけっこう使えた。あと触手属性の人にもけっこう使えると思う。


ページのトップへ戻る

HOMEHR BBSREAD MEHRゲーム分類基準HRゲーム書庫HR関連書庫HR WORKSLINKS

ページ管理人:35HR (35hr●mail.goo.ne.jp)
<無断転載禁止><リンクフリー>です。連絡いただければ嬉しいです。