×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

簡単 NScripterの使い方  2010/01/24更新
 ■開発室   ■ダウンロード   ■マニュアル   ■ご意見・ご要望・デバッグ   ■Q&A   ■リンク   ■関連企画 
 □目次  □準備編  □基礎編  □制作編  □グラフィック編  □音楽編

基礎編/第1章

■ NScripterを取り出す ■
 それでは、実際の作業を開始しましょう。
 NScripterの最新版にあたる nscr.lzh ファイルを任意のフォルダに解凍してください。



 中に「実行ファイル/DLL」と書かれたフォルダが見つかったと思います。



 今度は、その中から「nscr.exe」というファイルを取り出して、任意のフォルダにコピーしてください。この「nscr.exe」が、NScripterの本体です。それ以外のファイルについては、とりあえず今の段階では必要ありません。


■ デフォルトの素材を用意する ■
 次に、nscrold.lzhファイル(NScripterドキュメント/旧ツール)を任意のフォルダに解凍してください。



 中に「デフォルトのカーソルファイル」と書かれたフォルダが見つかったと思います。



 フォルダ内部のbmpファイルを全て、先ほどの「nscr.exe」ファイルと同じフォルダにコピーしてください。

■ NScripterを実行する ■
 上記作業が完了したら、まず、取り出したnscr.exeをダブルクリックして実行してみてください。



 エラーメッセージが出て、実行が中断されたと思います。
 これは、NScripterがツクールのようなゲーム制作ツールでは無い事が理由になります。
 NScripter本体は、あくまでもゲームを実行するためのエンジン(プログラム)であって、ツールではありません。NScripterに対して、具体的にどのように動作を行うかを示した指示書が無ければ、このようにエラーを出して停止します。

 そして、NScripterの動作を示した指示書こそが、あなたの作成するゲーム本体になるのです。この指示書の事を、以後スクリプトと呼びます。次章からは、このスクリプトに作成方法について、具体的に解説していきます。


準備編に戻ります 第2章に進みます